キャンプでバーベキューをするときのよくある悩みとは?BBQを楽しむならグランピングがおすすめ!


キャンプでバーベキューをするときのよくある悩みとは?BBQを楽しむならグランピングがおすすめ!
キャンプやアウトドアの醍醐味であるバーベキュー。けれども、食材や設備の準備や持ち運びが大変でなかなかチャレンジできない…という人も多いですよね。そんな人には、快適かつ優雅にキャンプを楽しめるグランピングで、バーベキューを楽しむ選択肢をおすすめします。バーベキューを計画したい人のために、グランピング・キャンプそれぞれでバーベキューをする場合のメリット・デメリットを解説します。九州でバーベキューをするさいのおすすめグランピングスポットとして「グランシア別府鉄輪」も紹介していますので、バーベキュー初心者の人はぜひチェックしてみてくださいね。

目次
1.アウトドアの新常識!グランピングとは?
2.バーベキューをするならグランピング・キャンプどちらがいい?
3.九州でグランピングを楽しむなら「グランシア別府鉄輪」へ!
まとめ

1.アウトドアの新常識!グランピングとは?

グランピングとは、「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語。ぜいたく、かつ魅力的に楽しめるキャンプを指します。一般的にテントの設営や食材の準備などを一から行う必要のあるキャンプに対し、グランピングは宿泊施設や食事、トイレやお風呂、冷暖房などがあらかじめ用意されているのが特徴。さらに、宿泊場所もテントだけでなくコテージやトレーラーハウスといったさまざまな形態があります。「キャンプをしてみたいけれども準備が大変」「虫や暑さ、寒さ対策はどうすればいいの?」と不安に思うキャンプ初心者の方でも、グランピングなら気軽に大自然の中で快適なキャンプ体験ができます。

2.バーベキューをするならグランピング・キャンプどちらがいい?
▼グランピングでバーベキューをするメリット
優雅なキャンプを意味するグランピング。グランピングはバーベキューをするときにもたくさんのメリットがあります。バーベキューやキャンプ初心者にもうれしい、グランピング施設でバーベキューをするメリットを紹介します。

・虫を気にせずにBBQを楽しめる
グランピングは、コテージをはじめ、テントやトレーラーハウスなど、まるでホテルの部屋のような施設となっており、専用の食事スペースやバーベキュー場所が用意されていることがほとんど。屋根付きのスペースや、壁や扉のついた部屋が用意されており、虫の心配をせず食事ができます。虫除け対策が必須になる夏のバーベキューはもちろん、女性グループや小さな子どものいる家族でのバーベキューにも向いています。

・バーベキューに必要な道具をレンタルできる
バーベキューに必要なグリルはかさばるし、持ち運びや設置、撤収がとても大変です。キャンプの場合は、こうした道具をすべて自分で用意して持参する必要がありますが、グランピングの場合は、持ち込み食材でバーベキューをするときも、必要な設備はすべてレンタルできます。食事付きのプランであれば、食材も道具も持ち込み不要なので、手ぶらでバーベキューができます。効率的に本格的なバーベキューが楽しめるよう、ガスグリルが準備されているところもあります。ガスグリルなら、バーベキューに付きものの煩わしい火おこしの必要がありません。

・夜にバーベキューを楽しめる
グランピングでのバーベキューなら、準備や設営、撤収の手間や時間が必要ありません。やりたい時間に柔軟にバーベキューをすることも可能です。グランピングなら、満点の星空を見ながらロマンティックに、夜風にあたりながら優雅に、日が落ちてすずしい環境で、などいろいろなスタイルのバーベキューが楽しめます。片付けの心配をすることなく、食事が終わった後ものんびりと楽しむことができます。

▼グランピングでバーベキューをするデメリット
快適な環境でバーベキューが楽しめるグランピングにも、実はデメリットがあります。グランピングでバーベキューをする前に知っておきたい、デメリットを解説します。

・キャンプと比べて費用がかかる
グランピングのデメリットは、キャンプよりも費用がかかること。キャンプはバーベキュー設備をはじめ、テントや寝袋、キッチンツールなどのアウトドアギア(装備)に費用がかかるものの、大きな出費は初期費用のみ。2回目以降はさほど費用が掛からずに済む点がメリットと言えるでしょう。
グランピングは1回ごとのコストがかかりますが、リゾートホテル並みのサービスが受けられる、快適な環境でバーベキューをはじめとしたアウトドア体験ができるのが最大のメリットです。準備する手間と快適さ、コストを踏まえてどちらのスタイルが自分に合っているかを考えてみましょう。

・好みのロケーションの施設が見つからない可能性がある
自然豊かな環境で楽しむのが、バーベキューの醍醐味のひとつです。グランピングでバーベキューをした場合、好みのロケーション施設が見つからない可能性があります。とくに、リゾートホテルのようなサービスや設備などがそろった施設の場合、アウトドア感をあまりあじわえない、といったデメリットがあります。グランピングの施設もいろいろなところがあるので、好みのロケーションの場所を選ぶことも大切です。

▼キャンプでバーベキューをするメリット
一から準備をしていくキャンプスタイルでバーベキューをすると、アウトドアならではのいろいろなメリットが得られます。キャンプでバーベキューをすると得られる、おもなメリットを解説します。

・リーズナブルに楽しめる
キャンプでバーベキューするメリットは、全体的な費用を安く済ませられること。キャンプ場の利用料は一般的にとてもリーズナブルです。テントや調理器具など初期費用は掛かるものの、一度必要な装備をそろえてしまえばあとは繰り返し使用できるため、余分な費用が掛かりません。自家用車でキャンプ場まで行ったり、メンバーで費用を割り勘にしたりすれば、より費用をおさえられます。

・ギアにこだわれる
キャンプの楽しみの一つは、ギア(装備)にこだわれること。バーベキューグリルや、テーブルやチェアといった必要なグッズやギアを購入するにあたっては、好きなブランドや好きなアイテムを調べたり、吟味したりしながら選べるのがキャンプの醍醐味でもあります。

・自然の中で非日常が味わえる
川のそばや森の中など、自然豊かなロケーションでバーベキューができるのも、キャンプの魅力。火をおこす、自然のなかで食事をする、家族や仲間など大勢で役割分担しながら作業するなど、普段の生活では味わえない非日常が存分に味わえます。

▼キャンプでバーベキューをするデメリット
キャンプでバーベキューをするデメリットも、もちろんあります。覚えておきたいキャンプでバーベキューをするデメリットを解説します。

・天候に左右される
キャンプでのバーベキューは屋外で行うため、雨や台風といった天候の変化が起きたとき、適切に対応する必要があります。自分自身はもちろん、家族、仲間の安全を考えて、やむなく中止の判断褪せざるを得ないこともあるでしょう。
また、中止にまで至らなくても、常に気候には配慮する必要があります。とくに夏は日射しが強く暑いため、熱中症対策や紫外線対策は必須。持ち運びや設営がやや大変ではありますが、テントや日よけのタープなどの準備も必要になります。一方、冬は、あたたかい服装でのそむことはもちろん、屋外でもしっかりと暖がとれるように、ポータブルタイプの暖房器具を持ち込むなどの対策を。暑さ・寒さ対策を行ったうえでバーベキューにのぞむことが大切です。

・食材に虫がたかる
大自然のなかで楽しめるのがキャンプのバーベキューですが、食材に虫がたかってしまう点が気になるという声も。キャンプでのバーベキューはグランピングとは異なり、屋根や壁などがない屋外環境で行うためです。食材に虫がつかないように対策をしたうえで、バーベキューをする必要があります。

・火をなかなか起こせない
キャンプでのバーベキューは、食材を焼くためにまずは火起こしをする必要があります。ただ、風が強くて消えてしまうなど、火起こしがなかなかうまくいかずバーベキューがはじめられないことも多いもの。とくに火おこしに慣れていない初心者は、火を起こすだけでも時間がかかり、イライラしてしまう場合もあるでしょう。着火剤や直接火をつけられるバーナー、うちわなどスムーズに火をつけられる道具を用意しておくようにしたいものです。

3. 九州でグランピングを楽しむなら「グランシア別府鉄輪」へ!

準備の手間がなく、暑さや虫、紫外線なども気にせず快適にバーベキューができるのがグランピングです。九州地方でグランピングでのバーベキューを楽しむなら、大分・別府の「グランシア別府鉄輪」をぜひご利用ください!
福岡市から車だと約2時間でアクセス可能、博多駅や熊本駅から新幹線や高速バスを利用してもアクセスできます。グランシア別府鉄輪ならではの、バーベキューが楽しめるおすすめポイントを紹介します。

▼新鮮野菜でBBQや地獄蒸しが楽しめる
グランシア別府鉄輪では、フロント/センターハウスに「お野菜マルシェ」を設けています。お野菜マルシェに置いてある獲れたての新鮮野菜は、15時~翌日朝10時の滞在時間の間1グループにつき1カゴ分まで無料でお持ちいただくことができます!この新鮮野菜をバーベキューの食材として使うことはもちろん、別府ならではの地獄窯を利用した地獄蒸しにも挑戦できます。

▼室内でBBQを楽しめる
グランシア別府鉄輪では、自分で持ち込んだ食材をバーベキューで楽しめる「素泊まりプラン」のほか、手ぶらで楽しめる「グランピングBBQ」プランを提供しています。「グランピングBBQ」は旬の食材はもちろん、「大分和牛のサーロインステーキ」「大分県産真鯛のアクアパッツァ」など、大分・別府をはじめとした各地の名産品を使用したシェフの手による本格料理のバーベキューとなっています。窯出しパンケーキや県産カボスを使ったドレッシングのサラダ、シーフードパエリア、アンティパストミスト(前菜)など、目でも楽しめるおしゃれなメニューもそろっています。
グランピングBBQプランは、スタンダード、ラグジュアリーのふたつのコースを用意。特別感のあるリッチなバーベキューを専用のダイニングスペースで楽しめます。暑さや寒さ、日射しや虫も気にせず、快適な環境でゴージャスなバーベキューをどうぞ。

▼BBQの後は焚き火もできる
バーベキューやアウトドアの醍醐味である焚き火。グランシア別府鉄輪では、焚き火が楽しめる「たき火テラス」がフィールド中央に設けてあります。火起こしをする手間もなく、気軽に焚き火が囲めるのが魅力です。火のゆらめきを囲みながら語り合うなど、ロマンティックなひと時を過ごせます。

まとめ
キャンプの楽しみ方のひとつであるバーベキューは、グランピング施設を利用することでグッとお手軽に楽しめます。グランピングでバーベキューをすると、設営や火おこしの手間がなく、夏の暑さや直射日光、冬の寒さ、不快な虫、天候の変化などを気にせず、いつでも快適な環境でバーベキューができるというメリットがあります。キャンプやアウトドア初心者でも安心してバーベキューが行えるのもうれしいですね。準備や片付けに時間をかけたくない、至れり尽くせりで楽しみたい、ぜいたくな気分でバーベキューしたいといった方には、グランピング施設でのバーベキューがおすすめです。

九州地方でグランピング施設を利用してバーベキューを楽しむなら、大分・別府の「グランシア別府鉄輪」をぜひご利用ください。無料の備え付けの新鮮野菜や持ち込んだ食材を使ってバーベキューができるだけでなく、シェフがてがけるリッチなバーベキュー料理が室内で食べられる、手ぶらのバーベキュープランもあります。アウトドアでしか体験できない、焚き火も手間なく楽しめます。博多駅や熊本駅など九州地方の主要都市からのアクセスも良好、週末の1泊2日の家族旅行やグループ旅行には、大分・別府ならではのアクティビティや味覚が満載のグランシア別府鉄輪がぴったり!たくさんの思い出も一緒にお持ち帰りくださいね!

※画像はイメージです

リゾートグランピングドットコム
参加施設
ResortGlamping.com

リゾートグランピングドットコムとは?
関東・関西・東海・中国エリアを中心とした国内の厳選されたグランピング施設をネット予約できるポータルサイト。実際に訪問した方のクチコミや旅レポーターによる体験記、観光情報も満載!
グランピング施設をお探しの方へ
エリア、宿泊・日帰りプラン、施設のスペックなどからグランピング施設をお選びいただき、ご予約まで行っていただけます。
施設運営者様へ
リゾート事業30年で培った「閑散期対策」「冬対策」「遊休地活用」「集客ノウハウ」「広告ノウハウ」を共有いたします。